美白に見えるメイクをするには

MENU

美白に見えるメイクをするには

メイク前の下準備が必要

 

美白に見えるメイクをするには

美白で透明感のある美肌に見せるメイクにあこがれる人は多いのではないでしょうか。そのメイクをすることは技術もありますが、土台となる肌がきちんとしていなければなりません。

 

このためにメイク前に保湿を徹底することがとても大切といえるでしょう。美白効果のある化粧水や美容液を用いて肌の状態をしっかりとすることができます。また肌がきちんと保湿できていて潤っているならシミやくすみの原因となるメラニンの色素沈着をなくすことができます。保湿ができていると紫外線などをブロックできます。

 

美白になるために特に朝、保湿に心がけるなら透明感のあるきれいな美白の肌になることが可能となってくるでしょう。その点でビタミンC誘導体が含まれている化粧品でケアするなら保湿がきちんとでき乾燥を避けることができます。

 

他にもヒアルロン酸の2倍の保湿力があるリピジュアという保湿成分や、よく聞くコラーゲン、アルギニン、セラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が含まれている化粧品を使うことで保湿を行うことができます。その点でサエルの化粧品やHANAオーガニックの化粧品、ビーグレンの化粧品はおすすめです。

 

自分に会った美白化粧品を選んできちんと土台を作ることはその後のメイクをより一層良いものとすることができます。ですから化粧品は重要です。

 

自分にあったものを選ぶには自分で試していくしかありません。化粧品は沢山あり効果も一人一人違ってきます。まずは焦らず時間をかけて色々試してみて自分にとってどれがあっているのか調べることが大切です。医薬部外品は医薬品のように効果が認められてはいないものの働きには期待できるというものですので、そういったものも試してみることができます。

 

化粧下地とファンデーションをきちんと選ぶ

 

次に重要になってくるのは化粧下地といえるでしょう。透明感のある肌は化粧下地から作られるとも言われているぐらい化粧下地も大切です。化粧下地をせずにファンデーションでメークするのはもってのほかです。化粧下地によって毛穴やくすみをとって透明感のある肌に仕上げることができます。またファンデーションが薄塗りであっても十分にきれいに仕上げることができます。

 

そして一番良いのが化粧崩れすることがなくなります。コントロールカラーを落ちいて肌を均一に見せることができます。それぞれ自分が持っている肌トラブルに応じて選ぶことによって透明感を出し美白を見せることができます。特にピンク色のコントロールカラーは美白に見せる効果があります。自分に合うかどうか試してみることができます。

 

下地も含まれているBBクリームを使用することができます。BBクリームによってきめ細やかで艶のある肌に見せることができます。ナチュラルメイクにおすすめです。下地をした後にくすみやシミ、そばかすをコンシーラーでカバーすることができます。それによって美白に見せることができます。沢山塗るのでなく、軽くのせるのがポイントです。

 

ファンデーションもメイクで美白に見せるのに重要なものとなります。自分の肌より明るめを選ぶことによって美白にみせることができます。ナチュラルに仕上げることができ、透明感のある肌に見せることができます。ファンデーションはブラシで塗ることによっても美肌に見せることができます。ファンデーションブラシのメイクで透明感やエアリー感を出すことができるのです。

 

フェイスパウダーとハイライトなどでより一層美白にみせる

 

フェイスパウダーによっても美白に見せることができます。パールを配合した透明感のあるパウダーを載せれば自然な明るさが出て美白に見せることができます

 

ハイライトをつかったメイクによっても透明感を引き出して美白に見せることが可能です。ハイライトはどんなメイクアイテムより透明感を出すとも言われています。ハイライトを付ける場所によっても、見せ方は変わってくるので、どの位置にいれると美白に見えるか試してみましょう。基本は鼻筋になどのTゾーンにのせます。

 

目元が明るくさせる目じりに入れたり、頬骨の高い位置にも入れることによって美白に見せることができます。この際に鼻先には避けるようにしましょう。仕上げにあごの先にもハイライトを入れるメイクをすることができます。リップによっても美白に見せることができます。

 

ベースだけでなく青みピンクのリップをつけることによって自然と色白の肌に見せることができ、美白に見せることが可能になります。チークも使用するなら美白に見せることができるメイクをすることができます。

 

リップと同じくチークもピンクでメイクすることが色白に見せることコツといえます。アイメイクは肌をくすませる色は避けて明るい色を選ぶことができます。特にしっとりさせるルージュタイプのアイシャドウを使ってメイクすることによってより一層透明感を出すことができます。

 

一つ一つ丁寧にメイクすることによって美白に見せることは可能ですし、美白になることもできます。基礎化粧とメイクによって美白を目指して努力しましょう。

美白に見えるメイクをするには

関連ページ

美白化粧品には副作用がある
美白化粧品は良い要素ばかりじゃないって本当?白くてきれいな肌に憧れる女性におすすめの美白化粧品の注意しておきたい副作用について解説しています。
美白になるためにはシミをしり保湿を十分におこなう
美しい白い肌を自分のモノにするには、これがおすすめ!シミのことをよく知って保湿を十分に行うという美白のポイントについてわかりやすく解説しています。
美白になるためにトラブルをさける
きれいな白い肌を手に入れたいけど、美白化粧品のこんなところに注意したい!美白のための化粧品の使用で気をつけたい、トラブルについて解説しています。
ニキビの跡があると美白にはなれないのか
ニキビ跡は女性の容姿にとって大きなマイナスポイントですよね!ニキビの跡があると美白にはなれないのか、ニキビ跡と美白の関係についてわかりやすく解説しています。
日焼け後はどのようにケアできるか
紫外線も美しい白い肌を望む女性にとって大きな問題ですよね!日焼けあとをどのようにケアすればきれいに見えるのか、わかりやすく解説しています。